Go to Top

横浜DeNAベイスターズ『勝祭2018』に「MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)」を提供


MONSTER CAPSULE運営事務局 (運営元:DAS株式会社、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川 真輔)は、スポーツイベントとして初めて高さ3.9m巨大カプセルマシーン『MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)』(巨大ガチャ)を株式会社横浜DeNAベイスターズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:岡村 信悟)が主催する『勝祭2018』
8月10日(金)~12日(日)に行われました阪神タイガース3連戦の期間中、横浜DeNAベイスターズ日本大通りTHE BAYS前に11日(土)12日(日)の2日間設置されました。

10人の選手をデザインしたオリジナルボールがカプセルに入っており、2日間で1,920個が早期完売と沢山のファンの方にお喜び頂き大成功でした!日本大通りを封鎖した「VICTORY☆STREET」で『MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)』(巨大ガチャ)は最大のフォトジェニックとして沢山の方に写真を撮って頂きました。今後また違ったイベントでもぜひ活用頂けたら嬉しいです。


『MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)』『勝祭2018』設置写真

『勝祭2018』のデザインに合わせてオリジナルデザインで機材がラッピングされました。


『勝祭2018』の人気NO.1コンテンツ

開始から約30分で長蛇の列が出来てしまいました。10:00時~17:30で予定していた販売時間も14時頃には予定販売個数となり販売終了となりました。暑い中並んで頂いたお客様有難うございました。

しっかり巨大カプセルが出てきます!

限定ボールをゲットする為に、お一人様限定3個まで回すことができました。機材だけでなくカプセルも巨大なんです!


SNSでも沢山の投稿有難うございます

お目当ての選手が出なかったり、同じ選手が被ってしまったりしてしまうのがガチャの楽しみの1つですね。SNSでは交換希望を投稿したりと多くの方に楽しんで頂きました。


イベントの詳細についてはこちら