Go to Top

埼玉県むさしの村、春休み限定恐竜探索スタンプラリー『ジュラシックGOⅡ』に「MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)」を提供


MONSTER CAPSULE運営事務局(所在:東京都港区)は2018年3月17日(土)~2018年4月8日(日)計23日間、株式会社むさしの村(本社:埼玉県加須市、代表取締役:大塚克己)で開催された恐竜探索スタンプラリー『ジュラシックGOⅡ』において、日本で初めて高さ3.9m巨大カプセルマシーン『MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)』を設置しました。

本コンテンツは、昨年大好評だった『ジュラシックGO』第2弾企画で探求心・成功体験・達成感・知育をテーマに様々な感動をお届けする体験型スタンプラリーです。春休みの集客促進と売上に貢献し昨年度比を上回りました。

計23日間で総勢約4,000名近くの参加者に『MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)』を回して頂きました。


恐竜探索スタンプラリー
『ジュラシックGOⅡ』

園内に5頭の恐竜が逃げ出してしまった!

見習い恐竜探索員(参加者)の皆さんには、むさしの村に突如出現した、高さ3.9m巨大カプセルマシーン、『MONSTER CAPSULE(モンスターカプセル)』の「巨大カプセル」に入っている探索報告書の手がかりをもとに、園内の恐竜の探索に向かってもらい、5頭すべての恐竜を見つけ探恐索報告書が完成したら探索本部に報告し見事完遂した見習い恐竜探索員には正式に『むさしの村恐竜探索員』として『探索完遂認定証」を受け取るという体験型スタンプラリー。


イベントの詳細についてはこちら